夏ふぐ

梅雨明け宣言しましたね。
これからが夏本番ですsun

暑い時に何なんですが、お鍋料理はいかがでしょう^o^
「暑い夏にふぐを食べる!」
が、ひそかなブームになってきてます。

ふぐは、春に産卵をしおえ、夏にかけて体力を回復させるため、肉質が良くなり、美味しくなります。

九州の一部地域では、ふぐは年中通して食べる物とされています。

ふぐは、高タンパク低カロリー、オマケにコラーゲンたっぷりの食べ物です。

暑い夏を乗り切るために、いかがでしょう^o^

コース内容
ふぐ皮付き出し
ふぐの唐辛子和え(夏限定)
てっさ
てっちり
雑炊

一人前、税込4900円

冬場よりも、リーズナブルになっております。

「夏ふぐ」来るかも、です‼︎



オードブル。

先週末は、仕出し料理の注文が多くありました。
ありがとうございます^_^




写真は、4〜5人前で、税込10,800円です。
寒ブリの幽庵焼きや、子持ちのワタリガニ、カキの磯辺揚げや、ローストビーフなどなど、




こちらは、3人前、10,800円、
お客様の要望でした。

用途、人数、お値段に応じて、承ります^_^

自宅で忘年会、て方も多いですね‼︎

てっちりコース!

今日、お店の近所の小学校、マラソン大会でした。
元気よく、お店の前の道を駆け抜けて行きました‼︎(^O^)

うちの次男の小学校も、マラソン大会でしたが、マイコプラズマとか言うのにかかってしまい、参加出来ませんでした。
本人、チョットうれしそう(^_^*)

ま、年末に、少年サッカーの姫路市友好リーグ2試合残してるので、それまでに元気になってもらいましょう!
今の所、チームは3戦全勝なもんで、足を引っ張らんように^^;





てっちりコース、好評です‼︎
「国産トラフグコース」
税込、5,400より
詳しくは、お気軽にお電話ください。

御節料理。

週が変わるともう、12月です。

オリンピックや、ワールドカップが、つい昨日のように思います。
紅白出場アーティストも発表されました。
「秦基博」出て欲しかったな〜^^;
薬師丸ひろ子さんが、個人的には注目です(^_^*)

きっと、「ガキ使」見てると思いますが…


さて、年末と言えば、一年で最後の大仕事、
御節料理が待っています。
毎年、少しずつ内容を変えています。
気付いていただけているでしょうか?^ ^

予約、承り中でございます(-_-)

申し訳ありませんが、消費税アップや、物価の高騰で、1000円値上げをさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、お願いします。

4〜5人前で、税込21000円でございます。




(写真は、特別に一人前に盛り付けした物です)

百合根饅頭(ゆりねまんじゅう)



「百合根饅頭のカニ餡かけ」

夜のおまかせ料理からの一品です。
百合根を蒸して裏ごしをして饅頭にした物に、
カニの身をほぐして混ぜた餡をかけます。

寒い冬にほっこりとした一品です。^_^

もう、冬支度はおすみでしょうか?

僕はまだ、ジャケットの下は半袖 Tシャツですが、…^^;

キンキの一夜干し。

キンキの一夜干し、これまた日本酒によく合う一品です‼︎
お店でも人気メニューのため、今日も仕込み^ - ^





キンキを開いて、塩水に昆布を入れて、約一時間漬けこみます。




そして、半日陰干し。





今日のは少し小さめでしたが、小さな物は、
よく焼くと、頭の部分までパリパリと食べられるので美味しいです‼︎

僕も大好物です(^_^*)

季節変わりランチ。

今日のランチを紹介します。
と、言っても、
うちのランチは、日替わりではありません。
季節を感じていただけるランチを心がけております。




生麩饅頭 慈姑(クワイ)射込み 生麩のモチっとした食感に、クワイのサクサク感、
葛餡をかけ、ふり柚子で香りを。





寒ブリの西京焼き 生湯葉ポン酢で
生麩の田楽 だし巻き玉子
唐墨松風

他に、ジャコと南蛮漬けのサラダ、自家製胡麻豆腐
茶碗蒸し銀餡かけ、お餅と三つ葉のお吸い物、
御飯、香の物、わらび餅


税込 1、250円
1日限定20食となっております。

まだまだ暑いんですが。

先日、八百屋さんに行ってみると、
もう、松茸がならんでました。
魚やさんにはサンマが……

で、八百屋さんで、かわいいい里芋があったので、
買って帰り、「里芋コロッケ」を作りました。

皮をむき、蒸しあげて裏ごしをします。
餡には、鶏肉のモモとむね肉のミンチを1:1。

パン粉をつけて油で揚げます。

かつをの効いた薄い杏をかけて出来上がり!


少し早いですが、秋の一品です。

クエ料理。

クエ料理と言えば、
高級、高価、和歌山にいかんと食べれん、等々
(お客さんの声)
聞こえてきます。

確かに、天然物の20キロ~30キロ物は高値です……
でも、養殖物のクエ(アラともよびます)
は、比較的安くいただけます。

養殖物といっても侮れません!
クエの本場、和歌山では、一年中名物にしているお店がたくさんあるみたいです。


写真は四人前です。
写真に写っている薄造り、クエ鍋のほかに、
付き出し、中落ち(中骨)の塩焼き、唐揚げ、雑炊のコースで、
一人前 6500円です。

6500円、けっして安い夕食ではありませんが…
内容からするとかなりお得かと!

クエ料理は、一年中やっております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

酢の物。

今朝は過ごしやすかったです。

でも、このまま秋には向かわないんでしょうね~sunsunsun

今年の猛暑、いろんなところで経済効果があったと聞きます。

逆に、農家の皆さんや漁師さんたちは大変でしょうけど…

以外に?、だったのは「ビアガーデン」

あまりの暑さに、「涼しい場所で飲みたい」と、言うことで

いまいちだったとか。

  

そんな中、今年はスーパーのお惣菜で、「酢の物」が、大変よく売れたそうです。

なっとくhappy01

  

「お酢」最近は、たくさんの種類のお酢が売られてます。

今日は、ご家庭で簡単に作れるお酢を紹介します。

 

「土佐酢」と言って、【土佐=かつを】かつをぶしのきいたお酢のことです。

ご家庭ではそこまで気にかける必要はないですが…

割合は

出汁(本出しでもなんでもOK)  3

お酢(米酢)            2

薄口醤油             1

本みりん             1

あと、砂糖を適量(甘い方がお好きな方はたくさん入れて下さい。)

要は、 3,2,1,1と覚えて下さい。

ある程度の料理には使えます。

きゅうりなどの野菜の酢の物、カニ、エビ、シャコのお酢など。

 

野菜で酢の物を作る場合、(たとえばきゅうりの酢の物)

きゅうりを塩でもみ、水で洗いしぼります。

そのまま合わせるといくらよくしぼっても水が出てきて

味が変わります。(水くさくなります)

そこで、よくしぼったきゅうりを生酢で洗い、そしてしぼります。

 

それから、先ほどの土佐酢で合わせてもらうと簡単出来上がり。

お好みで、すり胡麻や練り胡麻、田楽味噌なんかを入れると

料理屋ふうになります。

もちろん、エビやタコを入れると豪華にlovely

  

P1000516

  

一品出来上がりhappy01  

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック