« 獺祭(だっさい)スパークリング濁り酒 | トップページ | 春はそこまで! »

カキと蕪のみぞれ蒸し。

毎日寒い日が続きますね~(*^^*)
それでも休みの日、日の出と共に魚釣りに出掛ける私は元気です…(^_^)

寒い日には、温かい一品料理はいかがでしょう!





「カキと蕪(かぶら)のみぞれ蒸し」

坂越のカキとすりおろした蕪を蒸して、あんをかけ、お好みで
わさびを溶かしていただきます。

坂越のカキは、火を入れても小さくなることはありません。
ふっくらと蒸し上がります。

蕪は、すりおろすととても甘く、見た目も鎌倉みたいです。

カキも蕪も今が一番の食べ頃!!

熱燗と一緒にどうぞo(^o^)o

« 獺祭(だっさい)スパークリング濁り酒 | トップページ | 春はそこまで! »

今夜の一品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カキと蕪のみぞれ蒸し。:

« 獺祭(だっさい)スパークリング濁り酒 | トップページ | 春はそこまで! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック