« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

獺祭(だっさい)スパークリング濁り酒

お知らせです。
お昼は法事、夜は新年会のご予約を頂いているために、
1月28日(土)お昼、夜共に、貸し切りでの営業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


先日、「獺祭(だっさい)温め酒」を、紹介しましたが、
今日、「獺祭、磨き三割九分スパークリング濁り酒」入荷しました。



これまで、「獺祭50スパークリング濁り酒」は、常時お店においており、
たくさんのお客さんに飲んで頂きました。

大吟醸のスパークリング濁り酒、大変珍しいお酒です。
シャンパンをイメージしていただければ良いかと思います。

三割九分、50とは何か?
簡単に言うと、一粒のお米をどれだけ削ったか、です。
お米を削って、良いところだけを使う、その割合です。
三割九分、と言うことは、61%お米を削って作ったお酒です。
贅沢な一品!
通常50%以上削った物を、大吟醸と呼びます。
(もちろん他にも条件はありますが。)

獺祭は、代表銘柄で、二割三分、三割九分、50とあります。
そして、それぞれに「スパークリング濁り酒」があります。
ただし、「二割三分」だけは、クリスマス限定となっております。

まあ、大吟醸、大吟醸と繰り返してはおりますが、
大吟醸だから良いお酒、美味しいお酒とは限りません。
普通のお酒でも、美味しいお酒は沢山ありますし、
好みもあります。

でも、やっぱりこのお酒は好きやな~(^з^)-☆

獺祭、温め酒。

ずいぶんとご無沙汰になりました……

寒いです……
この世に、スキーというスポーツがなければ
冬なんていらない…と、思う今日この頃です……

とか言いながら、寒い冬に熱燗で一杯!
これまた至福の時でございまして……




冬限定の「獺祭(だっさい)温め酒」
入荷しました。

「獺祭」、本来ここの蔵は、大吟醸しか作っておられません。
当店イチオシの地酒です。
獺祭のことについては、追々語っていくとして、
昨夜、試飲(と言えば聞こえがいいが)
一杯飲んで見ました(*^^*)

精米歩号(せいまいふごう)50%、早い話が「大吟醸」です。
大吟醸を燗で美味しく飲ませるために、
一年間じっくり熟成させた吟醸酒です。

ラベルには「40℃位でお飲み下さい。」
と、書いてあります。
言うことを聞き、ぬる燗で頂きました。
「なるほど!」

一言で言うと「まろやか!」
二言で言うと「ほどよい香りと深みのある味!!」
三言で言うと「うまい!さすが!もう一杯!」

すんません(-_-;)
表現力がトボシイもので……

「日本酒は次の日に残るから」
あるいは「体に悪いから焼酎。」
よく、お客さんから耳にします。

声を大にして言いたい!!

飲みすぎたらいっしょですよ~~!


明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。


約20年ぶりですか、正月三日間休ませて頂きました。
初詣に行き、友人達が訪れてくれ、子供たちと買い物に行き、
サッカーの初蹴りの炊き出しに行ったりと、
緩やかに、そして充実したお正月を過ごす事が出来ました。
感謝×2です。(*_*)

今年は、いつもの年とは違い、一年の目標をいくつか立てました。
去年までは、元旦のみ休んで、二日から仕込み、
三日から営業していたので、元旦は、
起きて飲んで食べて寝るの繰り返し↓↓↓
気がつけば仕事にいく時間。
そんなお正月でしたので、旧年を振り返り、
新年を考える余裕などなかったように思います。(爆)

今年立てた目標、それは内緒にしときます……
仕事、プライベート両方達成出来るように頑張ります!
年末、報告します…………

今、全国高校サッカーが行われています。
兵庫県代表、市立西ノ宮高校、大健闘でした。
国立まであと一歩でした。
進学校だと聞いてます。

その西ノ宮高校の応援席に掲げていた横断幕に書かれていた言葉、
「努力すれば奇跡は起こる」
この言葉に共感を得ました。
逆を返せば、
「何もしなければ、何も起こらない。」

今年一年、この言葉を胸に頑張って行こうと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック