« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

自伝。けじめ

毎日同じ事の繰り返しのようで、
それが、技術の向上につながる、
怒りながら、怒られながら、
修行の日々は続く。

ドラマ、「味いちもんめ」みたいに!
(そんなカッコいいもんではないですが……)


(実はこの頃、ちょっとした問題が発生し、
悩んでいる時期でした。)

ようやく料理人に目覚めかけた頃、ちょっとした出来事があった。
あまりにも筋の通らない話に、本気で腹がたった。
若かったから?

僕は、店を飛び出した。


気がついたら、サーキットに来ていた。

(よく、小説や映画なんかで、気がついたらここに来ていた。
なんて表現があるが、ま、そんなことはあり得ない。
あったら、危なくてしょうがない!
必ず、あそこに行こう!と、思って行ってるはずだ…
ま、あえてここでは……)

スタンドに座り、目の前を走る車を、ただただ見ていた。
オイルの焼ける匂い、タイヤのゴムの溶ける匂い、
マフラーからの爆音、どれもこれも心地の良いものだった。

結構長い時間、座っていたと思う。
帰りは暗かった。

なにかが吹っ切れた僕は、お店を辞めることにした。


大変お世話にはなったが、後悔はしていない。
ほんとだったら、何ヵ月か前に、辞める意思を
料理長に伝えなければならないが、

「僕が辞めて、社長や料理長が困ればえんや!
僕の方が正しいはず。」

そんなメッセージだった。

まあ、今から思えば、僕は間違っていた。
今まで、少し天狗になっていた。
僕が辞めても、代わりはいくらでもいる。

少し前にも書いたが、
「黒いからすも、白と言われれば白い」
そんな世界だ。

でも、これからの時代、そんな考えは通用しなくなれ!
そんな願いと、自由を求めて辞めたのかもしれない。


次の日、僕は先輩のMさんのお店に行った。
仕事を世話してもらうために。
Mさんは、ベテランの職人さんで、小さな料理やさんを
任されて、一人で切り盛りしていた。

Mさんに訳を話す。
怒られるかと思ったら、笑っていた。

そして、店の奥に電話をしに行った。
もちろん、当時は携帯などない。

しばらくしてもどって、
「○○亭、知ってるか~、料理長のYさんがお前に会いたいと言ってるわ~。」

そうなれば話は早い!
「今から行ってきます。」

すぐに会いに行った。


続く……


ツブヤキ。ケンコウニハキオツケヨウ……

実は、今年の春、簡易人間ドッグとやらにいってきました。
こんな仕事をしていると、健康診断すら行く機会がありません。

なので、今年から日を決めて簡単な検査ですが、毎年受けようと決めました。

で、検査の前日、
「夜の9時以降は飲食はしてはいけません」
と、言うことだったので、9時までに食事をすませました。

そして、検査当日、10時30分からだったので、
早めに家を出て、少し仕込みをしてから行こうと
思ったのが間違いで、仕込みをしてると無意識に味見をしてしまって
せっかく、前日9時以降、飲まず食わずで我慢していたのに、
「胃の検査が出来ません」


それから一ヶ月後、検査の結果が。
再検査の文字が目に飛び込んだ。

肝機能の、γ-GTPがかなり高い!
「アルコールによる……
アルコールを控えてもう一度検査を受けて下さい。」


うちの子にかぎって!じゃないですが、
まさか自分が……でした。

ま、確かに晩酌は毎日です。

それから約1ヶ月、お酒を控えました。
お酒を飲まなくてもいられる自分に、
「アル中ではなし!」
なぜかほっとして、再び検査に。

それから二週間後、またまた検査の結果、
「全然問題なしです。」

なんか、妙な達成感がわいてきました…!

毎日飲んでいたお酒、今では、週の半分は休肝日です。

大好きなお酒だからこそ、上手に付き合っていかないと!
と、気づいた今日この頃でした。

ツブヤキ。初ゴール!

今日、次男(5歳)を、サッカースクールに連れていった。
まだ、入団はしてなく、体験スクールだ。

実は、二回目で、前回、歳上にまざっての練習ということもあったんだろう、
練習についていけず、途中でリタイア。

今日も、前回を引きずって、
ピッチに入ろうとせず、まったくやる気なし……

家では、よく、サッカーボールを蹴っているし、
長男とも、練習をしている。
おまけに、こいつは足が速い!

なんとか、やる気を出させようと、コーチと次男を持ち上げる。

ちょっとしたきっかけで、やっとピッチの中に入ってくれ、
ボールを触るようになった。

そして、練習が終わり、最後にミニゲーム。

そしたらなんと、試合開始早々、次男がボールをもらって抜け出し、
そのままシュート!!

なんと、入ってしまった!!

突然の出来事に、僕は、見方のゴールに入れてしまったのかと思い、
「なにしとんねん!」
と、声を出してしまった…

(なんちゅう親やねん…)

いや~、こいつはもってるわ~、と、
心の中でツブヤキました。


子育ては面白い!!

自伝。 ステーキハウスにて

昭和から平成に代わる瞬間、僕はY君とスナックで飲んでいた。

Y君には夢がある。
他のみんなも、たいてい何らかの夢や目標をもって
料理の世界に飛び込んでくる。

僕は違った。
とりあえず毎日働いた。
生きていくために働いているようなもんだった。

もう、この頃は自動車関係の仕事をしたい、という希望もなかった。
趣味で、レースが出来ればいいと思っていた。

料理の仕事が嫌いな訳ではない。
むしろ、向いていると思っていた。

でも、なにかが違う、なにか物足りないと思っていた。



兄さんの命令で、近くのステーキハウスに助(手伝い)
に、いってほしいと言われた。
夜の忙しい時間帯だけだ。

僕がお店を抜ける間、煮方のポジションを兄さんがこなす。

ステーキハウスは、兄さんの友人が経営するお店で、
高級なお店だった。
お客さんも、地位の高い人が多い。

なんか新鮮だった。
同じ飲食店と言えど、畑違いの仕事。
だんだん、その時間が楽しみになった。

マスターの人柄もよく、なんせ居心地がよかった。

兄さんは、誉めない人。
でも、僕を助に出すと言うことは、僕が信頼されている
という証拠。
助に出した職人が、出来が悪いと、
お店の真が問われる。

普段厳しく、人を誉めない兄さん。
でも、マスターが教えてくれた。
「兄さんは、いっつもお前のことを自慢してるぞ!
あいつは俺の右腕や!!」

嬉しかった。
なんかわからないけどもう少し頑張ろうと思えた。

実はこの頃、ちょっとした事件があった。
さすがにその事は話せない。
(警察沙汰ではございません!)

それともうひとつ、新しい経験をしていた。
このお店(ステーキハウス)カウンター席とテーブル席
というレイアウト。
僕は、カウンターのなかで仕事をしていた。
時には、お客さんに料理を運んだり、ワインを注いだりもした。

そう、今まで、
お客さんの前で仕事をしたことがなかった。
調理場の中ばっかりだっだ。

カウンター越しで、お客さんと会話をする、
これが結構楽しかった。


そんななか、飲食の世界にも関わりのある酒造会社の社長さん、
このお店の常連さんだ。

いろんな話をしてくれた。
「大阪のある創作和食のお店がな~、お店を改装したんや。
前は9席あった椅子を、改装後は7つにへらしたんや。
そして、板前さんを増やした。
それで、リニューアルオープン。
どない思う?」

答えは、接客に力を入れたいから、ということです。

普通は、リニューアルオープン、移転など、お店をおっきくしていくものです。

その社長は、
「お客さんとの会話で、お客さんが今何を欲しがっているか、
それを探るんや。」

「美味しいもん、それは、今食べたいものなんや!」
他にもいろんな話を聞かせてくれた。
料理のレシピを教えてもらうよりも、僕には値打ちがある話ばかりだった。

それから僕は変わった。
調理場の中で、一生懸命心を込めてつくった料理、
それを食べているお客さんの姿が見たい!!

そう思うようになった。

お客さんが欲しがるもの、それが僕には創作料理だと思えた。

夢、いや、目標ができた。

食材を、日本料理の技法で、お客さんの好みのものに調理する、
そんなお店を自分で開きたいと思った。


続く……

ハモ&天然いわがき!


近畿地方も、梅雨に入りましたね。
ジメジメうっとうしいとは思いますが、
それを過ぎれば、僕が大好きな夏です!

夏の、海の幸の王様と言えば、
ハモ、いわがきです。

ひさとでは、この両方を味わってもらおうと、
お得なコースを、期間限定でご用意いたしました。

6月10日発行の、「リビング姫路」
ご褒美グルメ、というコーナーにも掲載されますが、
いち早く、ブログで紹介します。

コース内容は、
付き出し、天然いわがき、(生食用)
ハモの湯引き、ハモすき(ハモちり)
雑炊orうどん
といった内容です。

あと、リビングを見てご予約頂いたお客様には、
「全国の選べる地酒、五寸瓶(一合)」を、
お一人様一本お付けします。
もちろん、お店で飲んでいただくのもよし、
そのままお持ち帰りされてもよし。
可愛い、されど、本格的な地酒です。

このブログを見て予約された方にも、
地酒を差し上げます。

ハモは、前どれ!
カキは九州産の天然物、希少品です!

価格は、5,250円

ご予約は、2名様からお願いします。
期間は、7月末まで。

この機会をお見のがしなく!!


« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック