« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

春はそこまで…

P1000264

たびたび出てくるおじいさんの畑です。

先日の寒波でごらんのとうり。

P1000265

大根も雪をかぶって美味しくなります。

この風景をイメージして作った料理が、

P1000277 

「ふろふき大根雪かぶり」

大根に酒粕の庵をかけ、春を待つイメージで菜の花、梅麩をそえて。

お昼の一品です。

来月は、「桜蒸し」を予定しています。

冬季五輪開幕!

開幕しました冬季五輪。

連日感動させられてます

個人的には、メダルの数なんてどうでもいいと思う。

ただただ世界レベルの戦いが見れる事のほうがうれしい。

そこに、日本人がいることが凄い

4年間、この大会に備えてきた選手のモチベーション

全力を出し切れた選手、出せなかった選手。

勝者と敗者。

光と影。

人間て、素晴らしいと思う

今の時点で振り返って一番印象的だったのはモーグルの里矢選手。

男子も含めて上村愛子一色だったモーグル陣。

里矢の「さ」の字も報道されないまま、五輪j開幕。

金と銅2つのメダルを持つ日本人。

決勝、男子顔負けのスピードとターン。

エアーが苦手な彼女は、第二エアーで失敗。

でも、間違いなく攻めてたと思う。

大舞台に強い彼女は、あのエアーが決まってたら…と思うのは僕だけでしょうか?

エアーが失敗した時凄く感動した。「思いっきり飛びよった~」

   

まだまだ競技は続きます。

楽しみです

ふくの日…

今日、2月9日は「ふくの日」

「ふく」 九州地方では「ふぐ」の事を「ふく」と言ったりします。

基本的に、「ふぐ」のことは「ふぐ」と言います。

先日、出張で来られた北九州のお客さんがメニューを見て、

「てっさ、ってなんですか?」と、聞かれました。

関西ではふぐの事を「鉄(てつ」と言います。

「てつ」の刺身だから「てっさ」

「てつ」の鍋だから「てっちり」

ふぐに当たると死ぬ、当たると死ぬといえば鉄砲、

鉄砲から鉄になったそうです。ご存じの方も多いとは思いますが。

関西人のしゃれっけですよね。

今でも市場や料理人の間ではふぐのことを「てつ」と読んで取引しています。

2月9日「ふくの日」すこし強引な気もしますが、時期的にも一番美味しい時期なので

みんなでふぐを食べましょう

巻き寿司みたいにお気軽にというわけにはいきませんが…

5寸瓶のお酒。

P1000262

かわいいお酒の瓶が並んでます。

今、都心部で流行している「5寸瓶」です。

中身は1合(180m)要は、ワンカップと同じです。

いろんな種類のお酒があり、「飲みきりサイズ」

5寸瓶というのは、瓶の高さが5寸(約15㎝)からきてます。

かなりおしゃれです。

お酒の種類も豊富!

しかも、しっかりしたお酒ばかり!!

日本酒初心者の方にもおすすめ。

いろんな種類のお酒を飲みたいという欲張りな方にもおすすめ。

いち早くお店に採りいれてみました。

ネットで調べてみると、かなり豊富に種類が出ていました。

これはハマるかも(個人的に…)

2月3日は…

2月3日、今日は「節分」です。

僕らからすれば、海苔屋の陰謀・・・( ̄Д ̄;;

近所のスーパーに、巻き寿司の様子を見に行ってきたが、

まあ、数も凄いけど種類が豊富!

トンカツやサラダ、エビ、ネギトロ……

巻き寿司を食べるというより、海苔巻きを食べる???

そして、巻き寿司の横にはバレンタインのチョコ。

まあ不景気な時代、物が売れるという事はいいことかな、と。

ちなみに、我が家では「節分」は重要視していません。

なにしろ、結婚記念日ですから…

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック